リスクも知っておこう|ピンチの時はクレジットカード現金化で凌げる!

ピンチの時はクレジットカード現金化で凌げる!

リスクも知っておこう

クレジットカード

クレジットカード現金化には、一つ大きなリスクがあります。それは「クレジットカードの利用停止」です。
多くのクレジットカード会社は、「換金」を規約によって禁止しています。ですからクレジットカード会社に「あなたは換金をしましたね」と断定されたら、規約違反としてクレジットカードの利用を止められてしまうのです。
しかしクレジットカード現金化の行為自体は、「クレジットカードを使って購入」「中古品の売却」という一般的な行為です。それが怪しまれなければ、何も問題はありません。
以下の点に注意して、クレジットカード現金化を賢く利用しましょう。

注意点1:常識外れの購入はしない

例えば、ある家電製品が換金率78%だとしましょう。なかなかに良い換金率ですから、多く換金しよう、とつい欲が出るかも知れません。
しかし、家電製品の購入は常識的に考えれば「1人1つ」でしょう。それを2つ3つ、ましてや4つ以上も購入していたら、さすがにクレジットカード会社も換金を疑います。
いくら換金率が高い商品であっても、常識外れの購入はしないようにしましょう。

注意点2:同じ品目を連続して買わない

再び家電製品を例に挙げますが、例えばある月に「炊飯器」を購入して換金したとします。その次の月にもし「炊飯器」をまた購入したら、これもまた換金を疑われます。炊飯器は頻繁に買うものではありませんよね。
とにかく、通常通りのクレジットカード使用であれば問題無いのです。「通常通り」を追求してみましょう。それさえできれば、クレジットカード現金化には何ら問題が無いのです。